キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル






































3.20、丸ビルにて日本財団主催のトークイベント『Bloom the City』が行われました。Action for othersというキーワードで、他の誰かのために何かをする日という素敵なコンセプトに沿って、社会にも自分にも良い活動をしている女性がゲストとして招かれお話するイベントです。

 

とても光栄な機会でした。日本財団さま、ありがとうございます。

 

会場の装飾もとても素敵で、桜が咲き誇っていました!

華道家の中村俊月さんの作品。

なんと、搬入ディスプレイ担当のお手伝いの学生さんも中村さんも

徹夜で装飾してくださったとか!!

 

「とても綺麗ですね!」と言っても、

「いや、まだまだです」とお応えになるところが、デザイナーらしいなと感じました。

 

日本財団

 

司会の方は、なんと学生さん!

質問がとても上手で、私も楽しく話す事ができました。

 

その中で印象的だったのは、

「会社員の頃(一歩踏み出す前)の自分と、起業した後(一歩踏み出した後)の自分では、何か変化はありましたか?」

 

という質問でした。

 

丸の内

 

「会社員の時もとても充実していて楽しかったけど、今の方が何百倍も充実していて楽しい!」と心からそう思って答えました。

 

AFRIKA ROSEに集うお客さんは、自分自身を大切にされていて、

だからこそ周りにも優しくできる、そんなハッピーなオーラの方ばかりです。

 

お客さんからいつも沢山の学びや刺激、感動や喜びを頂いていて

感謝で胸がいっぱいになります。

 

そんな事を改めて感じさせてくれたトークセッションでした。

 

日本財団

 

普段は一方的にプレゼンテーションのスライドに沿って話すことが殆どですが、

自由な形式もとても楽しかったし、自分の本音を語れたのではないかな、と感じました。

 

日本財団

 

とっても重そうな帽子のモデルさん。

お疲れさまでした!