キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル






































お陰さまで退院し、順調に回復しております。

ご心配いただいた皆様、ありがとうございます!!

 

さて、クリスマスは、もう今週末ですね!!

 

 

『アフリカの花屋』を立ち上げた頃を思い出します。

初めてのクリスマスのwebでのご予約は、700本。

夜中に空港に薔薇を輸入しに行き、明け方まで水あげ。

翌日は母や妹や友人総出で花束を発送しましたが、

発送完了の画像が夜中までに完了できず、

2日も寝ていない私は、もうろうとしながら、夜中までメールと格闘していました!笑

 

 

 

あれから4年!!!

 

毎年この時期になると思うことがあります。

 

なぜクリスマスを祝うのか?

米国で過ごした学生時代、友人は皆「クリスマスは家族と過ごすホリデー」。

クリスマスシーズンになるとプレゼントを選んだり作ったり買ったり。

家族や大切な人と過ごす休みを楽しみにしていました。

 

 

ケニアでも同じです。

普段パーティをしない家庭でもクリスマスだけは特別です!

友人や家族とチキンを食べて、歌を歌って、踊って、たくさん笑うのです。

 

私はキリスト教徒ではないので、教会に行く訳ではありません。

でもクリスマスの雰囲気が大好きなのです!

街中クリスマスソングが流れ、イルミネーションが点灯され、

Show Windowもクリスマスカラーでデコレーション。

 

様々なブランドやレストランがクリスマス限定の商品やメニューを提供してくれます。

世界中がワクワクとキラキラとハッピーな雰囲気に溢れる特別なシーズンです。

 

 

私にとって、クリスマスは特別です。

 

だから、花屋にとって母の日の次に忙しいクリスマスの時期にも

私は余裕を保つようにしています。

そして大切な人への贈り物について悩む時間を楽しむようにしています。

「忙しくてクリスマスの贈り物を考える時間がなかった!」

なんてことは、本末転倒だと思うからです。

 

 

 

 

私がこのAFRIKA ROSEで大切にしていることのひとつが、福利厚生。

 

スタッフ全員(もちろんアルバイトさんも!)が

ご実家、ご両親、ご兄弟姉妹など、

大切なひとに薔薇を贈れる制度があります!

(もちろん費用は会社が負担するので、スタッフは無料で贈れるのです。)

 

家族や恋人を大切に愛おしく想う気持ち。

それを形と言葉で表現すること。

そして、伝えるだけでなく、きちんと伝わったか確認すること。

 

それは、この薔薇を扱うファミリー

(スタッフなどアフリカローズ関わる全ての人を『AFRIKA ROSE FAMILY』と呼んでいます!)

がそれを実践して、お客さんの尊い気持ちに寄り添って、

愛情こもった贈り物のサポートをしたいからです。

 

 

まずは自分自身を幸せにする。

その次は、自分の大切な人を幸せにする。

そでができていないと、お客さんに幸せなどお裾分けできないと思うのです。

 

普段は忙しかったり、恥ずかしくて、

なかなか日頃の感謝や愛情を表現する機会が少ないかもしれません。

 

だからこそ、まずは私たち自身から、

大切な人に「大切だよ」と伝える機会をつくります!!

 

そんな小さな本当の幸せが、少しづつでもいいから、

広がっていったら良いなと心からそう思います。

 

その気持ちをクリスマスになると改めて感じます。

今年も大好きな仲間や家族と健康にクリスマスを迎えられることに感謝します。

 

皆さんも、愛に満ち溢れた素晴らしいクリスマスを!

 

 

【お知らせ】

12/23-24はAFRIKA ROSE店舗にて、ホームパーティ風のお出迎えをいたします。

友人のホームパーティを楽しむ感覚で、大切な人と一緒に足を運んでいただけたら嬉しいです。