キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル






































なんと今の時期ケニアは寒波に見舞われ、母の日のために1ヶ月も前に予約していたバラの品種の約半数しか届けられない、という連絡をもらいました。

「え?このタイミングで。。。」

 

(日本の常識では、事前に「これだけしか納品できません」とジャブ報告があってしかるべきなのですが、出荷当日になって初めて知らされます。)

 

 

すぐにケニアのバラ農園との電話。

 

「日本のお客さんは楽しみにし1ヶ月も前から予約してくれているの。最低限、この本数だけは何とかなりませんか?」

 

「気持ちはわかるけど、本数が足りないものは足りないのです!」

 

「中には初めて注文する方もいるし、もう何年も毎年注文してくれる方もいる。そんな方々を失望させたくない!!お願いしますー!!!」

 

「じゃ、あと2000本は何とかするよ。」

(2000本じゃ全然足りませんが、ゼロよりは良いです。)

 

 

そんなやりとりをして午後を過ごしました。

他のバラ農園にも協力を求め、なんとかご予約いただいている分は確保できました!

(でも、ちゃんと空港に届くまで安心できません!!!)

 

最期の最期には、何だか知らないけれど大きな力が働いて、

完璧なタイミングで全てがうまくいきます。

それも期待を上回る精度で。それがケニアの不思議な魔法なのです。

 

私自身も「心配、不安」を手放して、

「けっきょく最後はうまくいくのだから、このトラブルも楽しもう!」

 

このような心構えに改めることが大切です〜。

 

そうすると、ピンチがチャンスに変わりますね!

今回もそうなる事を願って!!!

 

 

 

また、母の日の週末(5/13,14)は数量限定ではありますが、

アフリカローズ店頭にて楽しい催し物を展開いたします!

詳しくは、こちらをご覧下さい。

http://afrikarose.com/10259.aspx