キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

大好きな人からのプロポーズ。

大切な人たちに囲まれた結婚式。

 

どちらもお二人にとって、大切な大切な思い出の1ページ。

 

そこにご一緒させていただけるのは、私たちにとって、とても幸せなことです。

 

新郎様から最初にご連絡をいただいたのはちょうど1年前。

プロポーズ用のお花のことで相談したい、とお電話をいただきました

 

 

お作りさせていただいたのは82本と26本の二つの花束。

プロポーズ用に82本と、お誕生のプレゼントで26本。

二つ合わせた108本のバラには「永遠」「結婚してください」という意味があります。

プロポーズ用にとご相談をいただくことは多いのですが、どんな時もお花を送り出すときは

どうかうまくいきますように、と心から祈らずにはいられません。

                           *28本の花束。お誕生日サプライズ*

 

 

お花は無事に届いただろうか、プロポーズは成功しただろうか。

スタッフとそんな話をしていた時に「成功しました!」とご連絡をいただきました。

 

私達にとってとても嬉しい瞬間です。

プロポーズの時に限った時ではないのですが、私達が届けているのは「花束」、

でもそれは物理的なもの。

本当に届けているものは「贈る方から贈られる方への想い」だと思っています。

 

その想いが無事に伝わったことにとても嬉しくなるのです。

 

*82本の花束。プロポーズ後にお二人で*

 

 

そんなやり取りから1年経った先日。

再び新郎様からご連絡をいただきました。

 

「結婚式で、サプライズをしたい」

 

なんと、フラッシュモブをしながら参加者の方からバラを1輪ずつ受け取り

30本の花束にして渡す計画をされていたのです。

 

一つ一つが大きいケニアのバラ。

30本となるとなかなかな大きさになります。

 

 

一緒に暮している奥様にバレてしまわないように、ご来店の時もスーツ姿でいらっしゃいました。

「緊張しました」とおっしゃっているお顔がとても幸せそうなのが印象的でした。

 

どうやったら渡しやすいか、一緒に考え、当日は30本を1本づつお送りしました。

 

後日、いただいたメールの文章です。

 

『当日は、気持ち良いくらいの雨が降っていましたが、無事に式を終えることができました。

お気に入りのグッドタイムもご準備いただきありがとうございました。ケニアのバラパワーで無事に成功しました。
サプライズのフラッシュモブもとても喜んでいました。
付き合っているときに、お嫁さんに言い寄ってくる人もいましたが、お嫁さんが、『彼は平日ほとんど家に寝に帰るくらいなのに、毎週家に花を飾って待っていてくれるの(そのときは週1回休みのときに会う程度でした)』と言ったら、諦めてくれたそうで、その話を聞いて、たくさん花を咲かせておこうと思いました。』
 
*ブラッシュモブのフィナーレ。新郎から新婦へ*
 
お二人の大切な思い出にご一緒できましたこと、改めて御礼申し上げます。
そしてご結婚、本当におめでとうございます。
 
 
 
※このエピソードはお二人の許可を得て掲載しております。

 

先週の日曜日、1日限定でお花屋さんになれる 『1日体験お花屋さん』を開催いたしました。 花‥ 続きを読む
「お花屋さん」といえば、店員さんもお客様も女性のイメージが強いのではないでしょうか? もちろん、‥ 続きを読む
日々、たくさんのお客様がAFRIKA ROSEにご来店されます。 もちろん皆さまお一人お一人が素‥ 続きを読む
こんにちは! AFRIKA ROSE松野彩加です^^ さて、Facebook検索のおかげで、‥ 続きを読む
はじめまして! AFRIKA ROSE広尾店 店長をしております、松野彩加と申します。 ブ‥ 続きを読む