キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

ある会で「なぜ結婚したのか?」そんな話題になりました。

 

確かに、数年前の私は

「今はまだそういうタイミングじゃないかなー」

「いつかはしたいけど」

「そういう人が現れた時には」

という心境でした。

 

振り返ってみれば、その頃に抱いていた「結婚」のイメージと今のでは、180度違うのです。

 

当時は、結婚というと、

●嫁姑嫁問題

●夜に外出できる機会(友人と食事に行ったり旅行したり)が減ってしまう

●家事など負担が増える

●夫の愚痴ばかり言う

●子育てが大変

 

そして何より、最高に楽しくて充分満足している「今このライフスタイル」を変えなきゃいけない。それに対する面倒さや不安や心配がたくさんありました。

 

結婚したら自由が奪われてしまう、好きなことができなくなってしまう、相手の都合で自分が妥協しなくちゃいけなくなる。。。そんな不安から、無意識に「いつか」をできる限り先延ばししたいと思っていました。

 

まさに「結婚は年貢のおさめどき」と捉えていたのです。

誰かを幸せにするという覚悟も余裕もなかったのだと思います。

 

 

アフリカローズにいらっしゃるお客様や、このバラを通じて出会う人達は、皆本当に豊かで素敵な方ばかりです。

 

結婚10年目になるけれど夫婦仲がとても良く歳を重ねる度に愛情が増してゆくとおっしゃる夫婦

毎日「ありがとう」と言い合っている夫婦

おばあちゃんに米寿のお祝いに孫たち子供達から心のこもった贈り物を贈る家族

世界一幸せな結婚をしたと自信を持っている女性たち

自分の妻がどんなに素敵か嬉しそうに語る男性たち

夫婦でチャリティ活動や社会貢献している方々

 

そんな価値観に触れているうちに「私も結婚したい!」と自然に思うようになりました。

私の中で「結婚=面倒」だったのが、

「結婚=自分と相手の人生を更に豊かにするもの」

という捉え方に変わっていったのでした。

 

結婚とは、自分の人生が更に自由で楽しく豊かになるもの。

その幸せが周りに良い影響を与えるもの。

そう捉え方が変わった瞬間に、夫と出会い、そして結婚しました。

 

結婚してみての感想は、

奪われるものは何もなく、独身の時よりも、毎日が自由で楽しくて豊かになりました。愛情を与えることで更に自分は幸せで豊になり、毎日心から満たされています。

 

アフリカローズと通して出会ったたくさんの仲間やお客様が、

私の『幸せの扉』を開いてくれたのです。

 

6月19日、UNDP(国連開発計画)主催のイベントに登壇させて頂きました。 SD‥ 続きを読む
ある会で「なぜ結婚したのか?」そんな話題になりました。 確かに、数年前の私は 「今はまだそ‥ 続きを読む
3ヶ月のブランク 昨日は私の地元である町田での講演会。 出産して2ヶ月半、仕事復帰してから‥ 続きを読む