キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

6月2日はローズの日。

IBMさんにご協力いただき、バラに対して・バラを贈ることに対してのアンケートを実施しました。

 

アンケートの集計結果をお知らせいたします^^

 

◇バラを購入いただいたことがあるお客様◇

 

・「特別な日のプレゼント」・「花束」での利用が過半数を占める一方で、一輪での利用(35%)や、自宅用(16.7%)・ちょっとした時のプレゼント(12.7%) も多く挙がっています。

とっておきの贈り物、というだけでなく、シーンに合わせて、

気軽で多様なバラの楽しみかたをされている方が多いことがわかりました

 

☆より気軽に贈れる、1輪ギフトBOXはこちら

 

 

・購入したことがある方は、いろいろなシーンでバラと接する機会が多いことがわかりました。

マイナスのイメージを持たれている人の割合は少なく、良いイメージを持っている方が多いことがわかりました。

 

 

 

バラを購入いただいたことがないお客様◇

 

バラを購入したことのないお客様のイメージで「(価格の)高さ」が占める比率は相対的に低く、
「自分で買うより贈られたいもの」「ハードルが高い」「機会が少ない」などのイメージや
バラの手入れ・手間に関する心配も多く挙がりました。

機会の少なさや心理的な不安・心配が、より高いハードルになっている可能性が考えられます

 

簡単3Step!バラのお手入れ方法についてはこちら

 

 

・購入したことがない方のうち7割が"今後購入してみたい方"でした。

どうやって買ったらいいかわからない、どんな色がいいかわからない…

そんな方はスタッフがヒアリングしながら一緒にお花を選びますので、

ぜひ一度お店に来てみてくださいね^^

 

 

 

 

アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

 

6月2日は"ローズの日"ということで、

アンケート作成にご協力いただいたIBMさんでも、6月2日に社内販売会を実施させていただきました。
 
IBMさんにはChief Hapiness Oficer(CHO)という役職がありCEOやCFOと並び重要なお仕事です。
CHOの役割は、社員の幸せを一番に考えること。
普段遅くまで仕事をされている社員の方(帰宅する頃には花屋は閉まっている)やご家族の方へのHapinessを考え、アフリカローズの社内販売イベントを企画してくださいました。
 
普段は花のないオフィスに突如現れた薔薇のpop-up。
「なんでこんな所にバラ屋さんが?」と不思議そうにしている社員の方に
「6月2日はローズの日なので!」
「なるほど、そういうことか!ならば奥さんに1輪買っていきましょう。」
と第2回目の出店も、お陰様で完売となりました!!
 
「次はいつ来てくれますかー?」という嬉しいお声も!!!
 
 
CHO(Chief Happiness Oficers)の皆さん なぜ社内のお花屋さん?ローズの日、なるほどね!
 
 
代表の萩生田も張り切って販売
 

いつもバラを贈っている方はもちろん、まだ贈ったことないけど贈ってみたい!
という方は是非この日をきっかけに贈ってみてはいかがでしょうか^^?

 

オンラインでのご注文はこちらから

 

アンケートをまとめた全ページはこちらからご覧ください。

 

 

企業様でのポップアップの出店の企画には喜んで伺います!!!

 

会社のお誕生日や、いい夫婦の日、ホワイトデーや歓送迎会シーズンなど、お気軽にご連絡くださいませ!