キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

 

 

 

6月19日、UNDP(国連開発計画)主催のイベントに登壇させて頂きました。

SDGsを堅苦しくなく、カジュアルにモダンにかっこよく学ぼうという企画。

150名の若者が参加しました。

 

 

ビジネスとエシカルの両立をどのように成し遂げたら良いかという質問が印象に残りました。アフリカローズの場合は、バラの圧倒的な品質の良さが鍵となります。

ケニアで栽培されているかどうかは、極端に言えばお客様には全く関係のないこと。バラが綺麗で品質がよく、渡した相手が笑顔になればそれで良いのです。ケニアの雇用をどうのこうの、という”ストーリー”を押し付けることはしたくない。

 

もちろん、このバラをたくさん広めることでケニアの雇用を増やすのは私のゴール。

このストーリーに共感してくださるお客様にはもちろんお話しますが、お客様全員が全員ケニアの雇用創出に興味がある訳ではないのです。

 

しかしながら、このバラの存在を通して、少しでもケニアの自然や世界の環境やエシカルなライフスタイルに共感し実践する人が増えたら嬉しいです。

http://www.jp.undp.org/content/tokyo/ja/home/presscenter/events/2018/sdgsyouth2.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommend Column

どっち側の人間? 先週末は広尾商店街の反対側の、有栖川公園の向かいにあるSegafredoさ‥ 続きを読む
こんにちは! 今日はとっても嬉しいことがありました! 友人のご紹介で初めてお会いした男性の‥ 続きを読む
こんにちは! 本日お誕生日を迎えました! 母になって初めてのお誕生日。家族3人でケーキにロ‥ 続きを読む