キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

ブーケをご自身で作られたことはありますか?

女性でしたら、もしかしたらあるかもしれませんね。

 

AFRIKA ROSEには男性のお客様がご自身でブーケを作りにいらっしゃいます。

・プロポーズをするために

・彼女さんの誕生日に

・結婚式の2次会でサプライズ

 

理由は様々ですが、"彼女に喜んでほしい"気持ちは皆さんの共通です。

 

先日のお客様をご紹介します。

(※ご本人様の許可を頂いて掲載しております)

 

彼女さんのお誕生日にサプライズで花束をプレゼント。

「せっかくだったら自分でつくろうと思って」と少し緊張した様子。

まずはどんな花束にするか?スタッフとお花を選びます。

 

色味が決まったら、花束のかたちにしていきます。

 

 

1本1本丁寧に組んでいきます。

丸い形になっているか、色の配置もチェック。

 

 

お花用のハサミももちろん初めて。

花束ができたら、長さを切りそろえていきます。

 

 

持ち歩く間にお花がダメにならないように、もちろん保水もしっかりと。

 

 

ラッピング用紙もご自身で選んでいただきます。

 

 

ラッピングをしてリボンを締めたら・・

 

 

完成です!

 

 

 

 

私達は、ケニアのバラをお客様にご提供しています。

でも、バラはツールでしかなくて、本当に届けたいのは

お客様から、お客様の大切な方への"想い"

 

バラは、その想いを目に見えるカタチにしたもの。

私達はカタチにするお手伝いをしていると思っています。

 

喜んでもらえる!と思うからこそ、ケニアのバラをお届けしています。

でも、プレゼントされた方が本当に嬉しいのは、バラが手元に届くまでにたくさん考えて

選んでくれた、つまりは自分のことを想ってくれたことが、一番嬉しいんじゃないかなと思うのです。

 

 

お客様に写真をお送りしたあと、ご感想をいただきました。

許可をいただきましたので、記載させていただきます。

 

【ブーケを作られたお客様より】


正直始まる前は結構不安でしたが、サポートをいただき、思い出に残る素敵なプレゼントを贈ることができました。
本当にありがとうございました。

またご利用させていただく機会があるかと思いますが、よろしくお願いいたします。


【彼女様より】
 
昨日は、素敵な花束を提供してくださり、ありがとうございました。
バラの花束を貰うような場面は日常ではなかなかない上に、
一つひとつバラの色をイメージに合わせ選んだときき、頂いた花束が特別美しく感じました。
ラッピングやリボンを含め、一生懸命時間をかけて考えながら選んでくれたのだと思うと、感激で言葉がうまく出ませんでした。

普段ロマンチストではない人ですが、私が喜びそうなことを考えて、お店に行くのも緊張しただろうと思いましたが、
店員の方がサポートしていただいたおかげで、本人も楽しく花束を作れたと言っておりました。
相手を想った花を贈る文化が、こんなにあたたかなものだと思うと、
もっと沢山の方にも広まれば良いなぁ、と思います。

朝、部屋に飾ったピンクや白や薄紫のあたたかい色を見るたびに、とても幸せな気分になります。

この度は、素敵なサービスを誠にありがとうございました。
また私もお店に伺わせて下さい。
よろしくお願いします。
 
 
素敵なご感想をありがとうございます!
お二方の幸せを心よりお祈りしております^^
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケニアツアーブログ2回目は 萩生田が初めてバラに出会ったナイロビのショッピングセンターについて書‥ 続きを読む
『ずっと伝えたかった「育ててくれてありがとう」 の旅』 9月末に、お客様と一緒にケニアの農園‥ 続きを読む
ワイカフ 優紀(Yuki Wicoff) 趣味:アート・音楽・海外旅行 特技:ピアノ ‥ 続きを読む
田村 光暉 (たむら みき) 趣味:美味しいご飯屋さん巡り・ランニング 特技:ラクロス ‥ 続きを読む
海野 真司 (うんの しんじ) 趣味:人物撮影・手芸全般とお仕事 特技:デザイン全般 ‥ 続きを読む
高塚 都 (たかつか みやこ) 趣味:水あげ 特技:お客様さまの思いを汲み取って花束を‥ 続きを読む
本日は1日お花屋さん体験でした! 初めましての5人の方に、スタッフとしてお花屋さんを体感していた‥ 続きを読む
1輪のバラが運ぶ笑顔 1輪のバラを、スタッフさんに贈られているお客様のエピソードです^^‥ 続きを読む
お店のお手洗いに飾ってある"マリクレール"です^^ 季節のお花ミモザを添えて‥ 続きを読む

123