キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

クリスマスの喜び

 

<2018年が終る頃、振り返りのブログを書いていましたが、なんとブログのページが消えてしまうというハプニングがあり、アップできておりませんでした!!2019になってしまいましたが、せっかく書いたので今頃アップしようと思います!!

 

 

クリスマス

 

こんにちは!

あなたにとって、今年はどんなクリスマスになりましたか?

 

私にとって今年のクリスマスは、家族の愛を感じ、昨年よりも更に充実したものとなりました。

 

一昨年と昨年のクリスマスは、広尾の店舗と配送センター(全国への花束配送)で精一杯でしたが、今年は広尾の店舗を配送センターに加え、

●小児病院でのバラのイルミネーション装飾

●代官山でのプロモーションイベント

も実施しました!!!

 

通常は8名体制のアフリカローズですが、クリスマスシーズンはお手伝いスタッフさんも含め20名程の人数で乗り切りました!お手伝いに駆けつけて下さった皆様に心から感謝です!!!!!

クリスマス

 

クリスマス

 

クリスマス

 

 

小児病院では、クリスマス前にローズアンバサダーのクラウドファンディングを実施し、ローズイルミネーション大作戦が実現しました。

病気のお子様がいらっしゃる親御さん達は、罪悪感から「自分は楽しんではいけない」と思っている方が多くいらっしゃるそうです。我が子のことで毎日心配やチャレンジがある中で、せめてクリスマスくらいは癒されて心の底から笑顔になって欲しいという思いで、ローズアンバサダーがイルミネーションプロジェクトを立ち上げました。12月にクラウドファンディングを実施し、なんと有り難いことに120万円近くのご支援をいただき、クリスマスイブにローズイルミネーション大作戦を実施することになりました。イブ当日は17時に点灯式が行われ、小児科に入院しているお子さんと親御さんに1輪ローズがプレゼントされました。皆、嬉しそうに笑顔を浮かべており、一面に咲くローズ畑のイルミネーション中でお写真を撮ったりはしゃいだり、とても楽しそうにしていました。

※ローズアンバサダーとは、薔薇をプレゼントする男性の集団

https://rose-ambassador.jp/

クリスマス

 

 

24日イブには、代官山TSUTAYAにて、1輪ローズをプレゼントするイベントを実施しました。まだアフリカローズを知らない方に、こんなに素晴らしい世界一の薔薇をご覧頂き、また、ローズをプレゼントされる喜びや幸せを味わって頂くことが目的です。代官山TSUTAYAを歩いている方々の手に、約1000本の薔薇で彩られました。

クリスマス

 

前日の夜中に私みずから羽田空港に行きバラを輸入、もちろんスタッフ総出で水あげと花束づくり、店頭接客、全国発送、イベント準備。。。6年前のようにもし私が1人だったら絶対に成し遂げられないこと。一緒の志をもった温かい仲間がいるからこそ乗り越える事ができました。日本ではクリスマスは恋人と過ごすロマンチックなイベントですが、ケニアや欧米ではクリスマスは欧米のような位置づけ、家族と過ごすホリデーです。このような大切な日に、たくさんのアフリカの薔薇で日本全国を彩る事ができて、とても幸せでした。ありがとうございます。

クリスマス

 

 

来年は、更に更にもっともっとたくさんの薔薇で多くの人を笑顔にできたら嬉しいです!

 

 

個人的には、2018年は初めての出産と子育てを経験した年となりました。お陰様で息子は健康に成長し毎日可愛い笑顔をプレゼントしてくれます。家族の多大なるサポートのお陰で生後7ヶ月の子どもを置いてケニアへのツアーも実現することができました。その時は必死で、とにかく目の前にある大事なことに全力で臨んで乗り越えて来ましたが、いま落ち着いて振り返ると、涙が出てきます。メンタル面も含め、人生で最も大きな挑戦を体験させてもらいました。自分を本当に信じているか試された体験でもありました。でも、この経験があったからこそ、次の新しい挑戦に繋がるのだと思います。2019年、アフリカローズは挑戦します!!!

 

是非、引き続き応援いただけたら嬉しいです。

良いお年をお迎えください。

 

クリスマス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommend Column

AFRIKA ROSEの2号店目が六本木ヒルズにオープンします! 4月11日 (木) 11:‥ 続きを読む
大切な人に「ありがとう」「大好きです」と素直に伝える習慣が増え、幸せと喜びで心が溢れ、その幸せと喜‥ 続きを読む
2019年、明けましておめでとうございます! 昨年の今頃は臨月の大きなお腹を抱えて、もう‥ 続きを読む