キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

 

最初はしっかりと長かったバラも、お手入れをしていくにしたがって短くなっていきます。

長いときには長いときの楽しみ方が

短くなったら短くなったときの楽しみ方があります。

 

せっかく貰った・買ったバラ。

こんなふうに最後まで楽しんでみては如何でしょうか?

 

長いときはしっかりとその長さを活かして

 

窓辺に飾っても素敵(ただし直射日光には注意してください)

 

花瓶との組み合わせを楽しむのも◎

 

あえて1種類でまとめてみる

 

 

毎日の水換えと、水切りは必須のお手入れ。

続けていって短くなったら、小瓶に変えてあげてください。

 

 

そして最後はお水に浮かべる。

冬場だとここからまだもう少し、楽しませてくれます。

 

茎がほとんどなくなっても、最後まで楽しんでいただける方法でした。

ぜひご自宅で楽しんでみてくださいね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝!AFRIKA ROSE六本木ヒルズOPEN! 4月上旬にAFRIKA ROS‥ 続きを読む
ブーケをご自身で作られたことはありますか? 女性でしたら、もしかしたらあるかもしれませんね。 ‥ 続きを読む
ケニアツアーブログ2回目は 萩生田が初めてバラに出会ったナイロビのショッピングセンターについて書‥ 続きを読む
『ずっと伝えたかった「育ててくれてありがとう」 の旅』 9月末に、お客様と一緒にケニアの農園‥ 続きを読む
ワイカフ 優紀(Yuki Wicoff) 趣味:アート・音楽・海外旅行 特技:ピアノ ‥ 続きを読む
田村 光暉 (たむら みき) 趣味:美味しいご飯屋さん巡り・ランニング 特技:ラクロス ‥ 続きを読む
海野 真司 (うんの しんじ) 趣味:人物撮影・手芸全般とお仕事 特技:デザイン全般 ‥ 続きを読む
高塚 都 (たかつか みやこ) 趣味:水あげ 特技:お客様さまの思いを汲み取って花束を‥ 続きを読む
本日は1日お花屋さん体験でした! 初めましての5人の方に、スタッフとしてお花屋さんを体感していた‥ 続きを読む

123