新型コロナウィルスの影響を受け、
ヨーロッパのはじめとする世界の経済が止まっています。

ご存じの通り、ヨーロッパに流通する7割のバラはケニア産のバラです。
これらのバラを運ぶ飛行機の数が激減し空港にはスタッフがおらず、市場の機能もストップ、
花屋さんやスーパーもクローズ、そして花を買う人々の行動も制限されているのです。
バラは行き場を失ってしまいました。

ケニアのバラ農園で大量のバラが捨てられている

3月20日にロイター通信によると、ケニアのバラ農園ではあちこちで何万本単位のバラが捨てられています。

ケニア全体で、花業界は約10億円の外貨を獲得している産業(2019)で、15万人の雇用を生んでいます。

3月21日のニュースによると、既に7000人もの生産者が自宅待機や休暇を命じられているそうです。Nainのバラ農園では、従業員は15日間の自宅待機になっていてお給料は支払われません。なぜなら仕事がないからです。AFRIKA ROSEが提携するバラ農園でも2000人が従業員として働き、1日に5万本を世界中に輸出しています。カウンターパート(担当者)としてほぼ毎日連絡をとっているAnnも4月15日まで自宅待機になったっと言っていました。

従業員には仕事がなく、大量に破棄されるバラ

世界最大の花市場オランダの花市場でも世界中から輸送されてきた花たちが行き場を失い、廃棄になっているそうです。(3月22日ニュース)

驚くべきことは、これはケニアのバラ農園に限ったことではなく、お隣のエチオピア、そして南米コロンビアとエクアドルのバラ農園でも同じようにバラが大量に破棄され、従業員は解雇され、農園は倒産し、大変な状況になっています。南米コロンビアとエクアドルも、高地で赤道直下なので良い品質のバラが栽培され、ヨーロッパ向けに輸出されることで現地の生活が成り立っているのです。

「いま私たちに何ができるか?」と考えました

AFRIKA ROSEスタッフ全員でで考えた他、私の個人的なfacebook friendsやメルマガに登録してくださっているお客様からもアイディアを募り、有難いことにたくさんの素晴らしい意見やアイディアが集まりました。

●花びらを、アクセサリーやオイル、石鹸など加工品にしてはどうか?

●医療従事者や介護者、コロナで亡くなった方、保育園や学校に配ったり駅に置く

●コロナの影響で孫に会えない方に、孫の手紙と共にバラを贈る

●家内需要が高まる商品やサービスを展開する

●コロナ期間中キャンペーンを実施する

●ユニセフなど大きな団体と組んで、小学校や駅で募金してくれたらバラを配る、など多数

愛情に溢れたアイディアがたくさん寄せられました!!

たどり着いた方針は、「ケニアに拘らず、世界のバラ(コロンビア、エクアドル、エチオピア、国産バラ)の魅力を発信しよう!」「消費を増やすために、価格を下げよう!」です!一時的に価格を下げて需要を伸ばし、ケニア以外のバラの魅力を知ってもらい、自宅で花を楽しんだり、いまだからこそ大切な相手に思いを伝えるギフトにして欲しいという願いを込めました。

WORLD ROSE 始めます!

本当は無料で配布したいけど、農園からは無料でバラをもらっているわけではなく、むしろきちんとお支払いするから意味のあるプロジェクトです。しかも輸送コストも発生します。無料で配っていたらアフリカローズの経営も大変になってしまいます。なので、まず骨子としては上記で、これに伴うプロモーションとして、大きな団体とのコラボやどこかに無償提供するキャンペーンや恩送りの形のクラウドファンディング的なこともやっていけたらと考えています。長期戦になりそうですね。皆さんの協力が必要です。

こんな議論をしている矢先、ちょうど昨日(3/23)の午前中、「ケニア政府は3月25日以降、すべての国際便の運航を一時停止します。」との方針を打ち出しました。なんと!!!ケニアのバラは日本に入ってこなくなってしまいました。農園ではたくさんのバラが捨てられていて、そのバラたちを救うためのプロジェクトなのに!!!飛行機が止まってしまったら、何もできません。

でも、冷静に原点に立ち返りました。もともとはケニアの雇用を増やそうとして立ち上げたビジネス。今この状況で、ケニアに拘る必要はないんじゃないか?なぜなら、同じようにエチオピアもコロンビアもエクアドルも日本の花の生産者も困っているのですから。皆まとめてWORLD ROSEで良いじゃないか!ということになりました。

3月24日がケニアからの最後のバラ輸入です。
以降は他の国のバラです!!ケニアでバラが破棄されているのに何もできないのは辛いけど、農園の社長に「私に何かできること、ある?」と聞いたら「祈って」と。だから祈ります。

そして、ケニアと似た状況で助けが必要なコロンビアとエクアドルとエチオピアと日本のバラ農園を助ける!

WORLD ROSEは、早くて来週からスタート予定です。最短で1か月間。状況によっては3か月くらいの限定キャンペーンになります。バラの価格は、300-500円くらいで販売できればいいなと考えています!

いつも私たちを元気に豊かにしてくれているバラたち、そしてバラに愛情を込めて栽培してくれている生産者が、1日も早くまた笑顔になれるよう祈りを込めて。

【WORLD ROSE】はオンラインショップでも販売しております。
※通常商品の販売はございませんのでご了承ください。

オンラインショップはこちら