キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

もっと、アフリカの薔薇を世界へ。

もっと、笑顔あふれる世界のために。

 

最高品質の薔薇をアフリカから世界に届けること。

それが、アフリカから貧困をなくすことにもつながっていく。

私たちは、そう信じてAFRIKA ROSEをはじめました。

 

フェアトレード商品を購入するとき、

商品の質に目をつぶっていないでしょうか?

施し、施されるという関係では、フェアと呼べないと思うのです。

 

だからこそ、私たちから変えていきます。

品質がいい、と胸をはれるものだけを届けること。

アフリカにしかつくれない、力強い美しさを届けること。

 

心から自信があるものをつくる生産者と、

価値あるものだと判断し購入いただくお客さま。

その関係を継続し、広げていくことが私たちの使命です。

薔薇にあふれ、笑顔あふれる、世界をつくるために。

 

 

 

We, AFRIKA ROSE, import energetic and fresh roses from Kenya, Africa every week.

 

The founder/CEO, Megumi Hagiuda, went to Kenya, Africa in 2011 to participate in NGO to build schools. There she confronted dilemma. “Would it be sustainable to just donate? What if donors are gone tomorrow?”

She asked herself what was the best way. Her answer was/ is to import beautiful and exotic roses to Japan, expand the market and create job opportunity in Kenya.  

 

Roses have been exported to Europe since 1920s and Kenya is know as a No. 1 rose exporting country in the world. However, only 1% is exported to Japan. “That’s why I didn’t know Kenya produces such good roses! Wouldn’t it be lovely to introduce this beautiful roses in Japan?” When the volume of exported roses is increased, then there will be more opportunities in Kenya! It will be a win-win situation.

 

She started “AFRIKA ROSE” in 2012 as soon as she came back from Kenya.

After three years of online business, she opened a store in Hiroo, where Kenyan roses are available anytime, and Flower arrangement schools & lessons.

 

See article:

http://www.gov-online.go.jp/eng/publicity/book/hlj/html/201304/201304_03.html