AFRICAではなく、AFRI「K」A

AFRIKA ROSEの「K」はKenyaのK

ケニアは世界最高品質のバラの産地ということをご存知でしたか?

遠い地球の裏側ケニアで愛情込めて育まれるバラ。

そのバラに愛情を込めて生産する方、大切に運ぶ方、お手入れする方、花を選ぶ方、花束をつくる方、花束を届ける方、花束を愛でる方、AFRIKA ROSEのバラに関わる全ての人に愛と感謝を込めて。

 

アフリカの薔薇は、どう違うの?

強く、大きく、色鮮やかで繊細。アフリカの大地が育む生命力。 それは、寒暖差の激しいケニアの高地が育んだもの。 いつもの薔薇との違いに驚いていただけるはずです。

 

 茎の太さ、花の大きさが違います。茎の太さ、そして、その大輪に驚くはずです。通常の薔薇の、1.5倍から2倍ほどの大きさがあります。

その生命力が違います。険しい環境を生き抜いてきたからでしょうか。花の持ちも1-2週間と明らかに長いです。

個性的な柄が特徴です。アフリカの大地によって生まれる鮮やかな色彩や、繊細なグラデーションなど、どの薔薇にも個性的な魅力があります。

 

 

AFRIKA ROSEのビジョン

私たちは、最高品質のバラを通して、豊かな人で溢れる社会をつくります。

 

AFRIKA ROSEのミッション

もっと、アフリカのバラを世界へ。

もっと、笑顔あふれる世界のために。

最高品質のバラを

アフリカから世界に届けること。

それが、アフリカから貧困をなくすことにもつながっていく。

私たちは、そう信じて

AFRIKA ROSEをはじめました。

フェアトレード商品を購入するとき、

商品の質に目をつぶっていないでしょうか?

施し、施されるという関係では、

フェアと呼べないと思うのです。

だからこそ、私たちから変えていきます。

品質に胸をはれるものだけを届けること。

アフリカのしかつくれない、

力強い美しさを届けること。

心から自信があるものをつくる生産者と、

価値あるものだと判断し購入頂くお客さま。

その関係を継続し、広げていくことが

私たちの使命です。

バラにあふれ、笑顔あふれる、

世界をつくるために。

 

遠いアフリカからどうやって届くの?

  アフリカローズの活動をわかりやすくまとめた動画を是非ご覧下さい。(約10分)

 

ケニアのの首都ナイロビから車で3時間

ナイバシャ湖の近くの薔薇農園 ケニアの薔薇の輸出量は世界1位。ご存知でしたか? 首都ナイロビから北西に車で3時間程のところにナイバシャ湖があります。

ケニア山の麓で標高は2300Mほどある高地では朝晩の寒暖差が激いので、色鮮やかで大きな輪、高品質の薔薇が栽培されます。 また、ケニアは赤道直下なので日照時間が長く、たっぷりと太陽を陽とエネルギーを浴びているバラなのです。

このナイバシャ湖のエリアに沢山のバラ農園があります。

苗が植えられてから約5ヶ月間で収穫できる大きさに育ちます。

収穫は必ず午前中に行われます。1区画に1人の生産者が苗の育成から収穫まで責任持って担当します。

       

収穫された後は、輪の大きさ、花びらの質、茎の形など、厳しい品質チェック。

品質チェックに合格したバラは梱包され、ナイロビの空港に運ばれます。

17時間後には日本に到着します。

輸送中の温度は常に2-10度に保たれるので途中で枯れることはありません。

 

日本の羽田空港に到着したバラたちは、検疫と通関を経てAFRIKA ROSE広尾店と六本木ヒルズ店に運ばれます。素早く水あげされ、朝11時にはケニアから届きたての新鮮なバラたちが店頭に並びます。

 

オンラインショップ広尾店、六本木ヒルズ店でご購入されたお客様やお客様の大切な方々へ、アフリカケニアの風と共に生命力溢れる花束が届きます。

Asante Sana! (Thank you very much!)

AFRIKA ROSEオンラインショップはこちら