fbpx

創業ストーリー一覧

Episode0 奇蹟のバラとの出会い

17時間かけてアフリカの大地から届く特別なバラがあります。 朝霧が太陽に輝き、夜は星を映す美しい湖のそばで、 半年かけて花を愛する人たちに育てられたバ…

続きを読む

Episode1 学生の頃の夢

私は小学生の低学年の頃、人見知りでとても恥ずかしがりやでした。3年生のとき「萩生田さん、この文章を読んでください。」と国語の授業中に先生にあてられたけ…

続きを読む

Episode2 夢と現実の葛藤

アフリカで自分はどんな貢献ができるのか自分の目で見て感じたい でも、まずは一人前の自立した社会人になる! そんなマイルストーンを決めて、アメリカから帰…

続きを読む

Episode3 心豊かなケニアの人々

YALIYOPITA SI NDWELE, GANGA YAJAYO 「過去は忘れて今を大切に」 USIWE NA WASIWASI KWANI PO…

続きを読む

Episode4 援助の限界

ケニアでは、小学校の教室建設を支援しているNGOでボランティアスタッフとして働いていました。 現地の建設コンサルタントが地域のお母さんたちに作業の仕方…

続きを読む

Episode5 世界一のケニアのバラ

ケニアでは月曜日から金曜日は水道も電気もない村で小学校をつくる仕事をし、週末はナイロビで過ごす生活をしていました。ナイロビのアパートの隣に小さなショッ…

続きを読む

Episode6 初めての輸入は大赤字!

NGOの仕事を終え日本に帰国すると、私は花市場や花屋を訪ね歩き、バラを見て回りました。見慣れないバラを見つけると「どこのバラですか?」を産地を聞いてみ…

続きを読む

Episode7 リスクゼロからの再スタート

代々木公園での販売会の挑戦が赤字だったものの、友人/お客様の反応が予想を上回るものだったので、大成功だったと解釈することにしました。 店舗出店ではなく…

続きを読む

Episode8 夢の路面店AFRIKA ROSE広尾の誕生!

少しずつ口コミや紹介、リピーターのお客様が増えてきた頃、もうひとつの新しい出会いがありました。マザーハウスの副社長である山崎さんです。 マザーハウスは…

続きを読む

Episode9 人生の転機

アフリカローズを始める時に、何となく描いていた目標が2つありました。 ひとつは、出版。 2017年10月に初めての著書 アフリカローズ幸せに…

続きを読む

Episode10 六本木ヒルズ出店の舞台裏

ある日、広尾店の前を通りかかった素敵な方が 「ここのバラはとても素敵だから、六本木ヒルズに出店しませんか?よろしければ、担当の営業の方をお繋ぎしますよ…

続きを読む

Episode11 更なる試練

母の日が終わりギックリ腰の痛み、大切な人とのお別れで心が癒えないまま6月を迎えました。 新しい六本木ヒルズ店の店長は、これまで3年間広尾店の店長として…

続きを読む

Episode12 今後の目標 (Finale)

つい最近まで、いつも恐れを感じていた質問があります。 「今後の夢や目標、ビジョンを教えて下さい」 特に取材や講演会の最後に、必ず聞かれます。 「1本で…

続きを読む