何年か前にケニアを訪問した時、
空港で働くパートナーである輸出業者のAnneは
6ヶ月前に第一子の女の子を出産し
仕事に復帰した数週間後でした。

「子どもはいるの?」
まだ結婚もしていなかった当時の私に彼女は訪ねました。
「いつかは欲しいと思っているけど、今は仕事が一番楽しいから!」
「最高に幸せな気分よ。できることなら、いつかは子どもを産んでね。」

そんな彼女の幸せそうな表情を見てから、
いつか本当に子どもが授かったらいいな、と思うようになりました。

 

そして、その「いつか」が来ました。
元気な男の子を授かり、お陰さまで母子ともに健康です。
もうすぐ2ヶ月になり、少しずつ仕事復帰しています。
お店には週3日出ていますが、楽観的に考え過ぎていました。。。
水あげも接客も、赤ちゃんを抱っこしながらだとなかなか思うようにできませんが、じょじょに慣れていけたら良いなと思います!

妊娠・出産は身体的にも精神的にもチャレンジでしたがとても素晴らしい体験となりました!!
この地球上の全ての人間は、母から生まれたんだな~と生命の偉大さに改めて感心しています。

さて、今年は自分自身が「母」となった記念すべき年。
そんな2018年の母の日の花束のテーマは、
「もらって嬉しい花束」「自慢したくなる花束」。

私もいつか息子から薔薇の花束をプレゼントされるのでしょうか?
その時のことを想像するだけで、既に涙が出てきます。。。笑

毎年、お客様のメッセージに感動していますが
今年は臨場感が高まり更に感動することでしょう!!

母になって見る景色は既に美しいことばかり。
もちろん大変なこともあると思いますが、とても楽しみです!
ワーキングママの始まりです!
ぜひ今後とも引き続き応援よろしくお願い致します!!

今年の母の日は、5月18日。
予約受付スタートしました!(締切りは4/30)
https://afrikarose.com/10365.aspx